〜 古都奈良で暮らしながら、晩学としてイラストや漫画の創作を嗜むわけでございます 〜

奈良で見かけた方々〜道しるべは手の中にある〜

三条通りと興福寺が交わるあたりに『奈良縣里程元標』が立ち、その横には行き先の方角や距離(歩数)の表示板が掲げられています。
しかし現在ではスマホの小さな画面が、その役割を果たしているのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です